DAISUKE英語音読サロン ≪公式ブログ≫

DAISUKE英語音読サロン 公式ブログです。当サロンでは1日20分の英文音読企画を始め、様々なイベントを不定期に行っています。

英語学習はバランス

おはようございます!今日でサロン111日目です✨

 

今日は「英語学習はバランス」について書きます。

 

英語学習が面白いのは、学ぶ範囲が非常に広いと言う点です。

 

私も今は英単語を中心に勉強していますが、単語だけを毎日勉強していると、すごく役に立つと思う一方で、文章を一瞬で理解する読解力があまり鍛えられないと感じます。

 

一方で、私は英文記事などを読むのが好きなのですが、これは読解力が鍛えられる一方、あまり語彙力は鍛えられません。

 

パス単1級を毎日勉強していた時に感じたことですが、単語帳だけを勉強していると、どうしてもライティングやスピーキングなどで使う単語が難しくなりがちです。

 

でも実際にネイティブがそういう単語を頻繁に使うかというとそうではなく、むしろ簡単な単語を自然に使う方が良いとされています。

 

そういう意味では、音読に加えて、映画やドラマなども観て映像と音で学ぶのもものすごく良い英語学習になります。

 

映画やドラマは、割と頻繁に使われるが難しい単語やフレーズを映像と音で覚えられるので、記憶の定着に有効です。

 

目で文章を読んで理論的に情報処理する文章よりも、耳で音として直観的に聞く情報の方がチャンクとして英語を学ぶことができるので、とても自然な話し言葉として出すことができます。

 

一方で映画やドラマにも欠点があり、新しく学べる単語やフレーズは、自分でテーマを選んで勉強できるテキストと比べてかなり限られます。

 

 

結論、英語学習はバランスと言うこと。

 

単語ばかりでも、文章だけでも、リスニングだけでも、どれか一方だけを勉強すると偏りが生じます。

 

もちろんそれがダメという事ではなく、英語を学ぶ目的によって取捨選択していけばよいと思います。

 

何はともあれ、学べる範囲がとても幅広いというのが、英語学習の面白いところですね。

 

皆さんの日頃の英語学習で、今の自分に何が必要か、何を強化したいかを考えながら学習していくと、より深い学びになると思います。

 

それでは今日もがんばっていきましょう!

 

今日も1日よろしくお願いします!

 

 

DAISUKEがサンクチュアリ出版でトークイベントをすることになりました!!

※後日配信の動画視聴もできます!

詳しくはこちらをご覧ください!⇒サンクチュアリ出版 HP