DAISUKE英語音読サロン ≪公式ブログ≫

DAISUKE英語音読サロン 公式ブログです。当サロンでは1日20分の英文音読企画を始め、様々なイベントを不定期に行っています。

英語の正しい発音について

おはようございます!今日は996日目です✨

 

今日は『英語の正しい発音について』というテーマで書きました。

 

 

 

 

 

 

サロンとして取り上げるのは、少し珍しいテーマです。

 

皆さん、発音について普段どの程度意識されますか?

 

幸い私は発音に関しては、幼少期からアメリカに住んでいたので、比較的正しく身につける事が出来たと思っています。

 

とは言っても、やはり"th"や"s"、"v"の発音などはたくさん直されました。

 

 

 

そして、発音ってとても深いテーマだなと思います。

 

私は両親が純日本人でカタカナ英語で育ってきているので、アメリカで英語が通じない姿を目の当たりにしています。

 

だから、「発音は重要じゃない」というコメントを見ると、個人的に「そうかなー?」という複雑な気持ちになります。

 

そして同時に、両親とのアメリカ生活を通して考えても、発音を直すのは容易ではないという事も。

 

 

 

恐らく発音に関しては、二十歳以上になってからは100%ネイティブレベルになるのは難しいと思います。

 

これは脳の仕組み上仕方がないことかなと。

 

ただ、90%、95%と寄せる事は可能ですし、そのレベルでもアメリカでプロのニュースキャスターをやられてる方も沢山いらっしゃるので大丈夫です。

 

そのために必要なのが、「何が合ってて」「何が間違っているか」を、「発音が正しくできている人」に、「その都度」指摘してもらう事だと感じます。

 

なぜなら、英語には「さほど重要じゃない発音」と「決定的な発音」があるからです。

 

重要じゃない発音は"f"とか"s"とかで、多少間違ってても通じます。

 

逆に意外と日本人が気づかない「決定的な発音」が”a"で、これは結構意識しないと間違えます。

 

 

 

このように、「間違っていることを知る」というのは、発音においては結構大切かなと思います。

 

そして知れば改善できます。

 

改善を続ければ相手にとってもストレスを感じない英語になりますし、それも一つの『相手への優しさ』だなと感じます。

 

少しずつ、学んでいけばよいと思います。

 

 

 

毎日英語を継続していると、本当に毎日が発見ばかりです。

 

今日も地道に楽しく学んでいきましょう!

 

今日も宜しくお願いします✨