DAISUKE英語音読サロン ≪公式ブログ≫

DAISUKE英語音読サロン 公式ブログです。当サロンでは1日20分の英文音読企画を始め、様々なイベントを不定期に行っています。

英語学習に正解はない

おはようございます!今日でサロン990日です✨

 

今日は「英語学習に正解はない」という事について書きました。

 

 

 

 

 

 

昨日サロンで「英語学習に悩んでいる」という事でご相談を頂きました。

 

このご質問、ツイッターからも沢山寄せられるのですが、特に英語学習の初期段階で悩む方が多い内容だと思います。

 

そこで改めて、英語学習についてとても大事だなと思う事について書かせていただきました。

 

 

 

それは、英語学習に「正解はない」ということです。

 

私も幼少期から6年間アメリカに住み、その後英語系の高校、大学を出ましたが、その後は31歳まで英語と無縁の生活でした。

 

それまでは、英語学習と言えば「洋画や海外ドラマを観る」ぐらいでした。

 

 

 

しかし31歳で英語再開した時、未経験で転職するにはTOEICが必須だと感じたのです。

 

そこで初めて、TOEICスコアを上げるには「洋画やドラマだけではだめだ」と思い、単語帳をやりまくりました。

 

それである一定数まで伸びたのですが、そこから先が伸びません。

 

そこから模試をやり始め、またブレイクスルーすることができました。

 

 

 

なぜ英語学習には正解がないかというと、そもそも「英語学習をする目的はひとそれぞれ」だからです。

 

・何のために英語を勉強したいのか?

 

・本当に必要なのか?それとも趣味レベルでいいのか?英語じゃないとだめなのか?

 

この目的によって、目指すものがTOEICか英検なのか、そもそも別なのかも変わってきます。

 

 

 

理由は何でもいいのですが、「何のために?」は必ず必要です。

 

この「何のために?」が、英語学習の成否の80%を占めるぐらい大事です。

 

そしてこの後に「何の勉強をどの程度やるか?」というのが決まってきます。

 

 

 

もちろん「英語をつけて自信をつけたい」だけでも、全然立派な理由だと思います。

 

だとすると、「何をすれば自分にとって一番自信になるのか?」と考えられますね。

 

それがTOEICだとすると、人によっては500点でもよければ、700点の人もいる。

 

それは人それぞれ違うからこそ、まずは「何のために勉強をするのか?」をハッキリ自覚しておく必要があります。

 

 

 

繰り返しになりますが、英語学習に答えがないのは、人によってこの「何のために?」が違うからです。

 

目的が違えば、その目的を叶えるための学習方法も全て変わってきます。

 

そして目的がしっかり定まっていれば、英語学習の80%は解決したと言えるかもしれません。

 

 

 

今日も1日、目的意識をもって英語音読を積み上げていきましょう!

 

今日も宜しくお願いします😊