DAISUKE英語音読サロン ≪公式ブログ≫

DAISUKE英語音読サロン 公式ブログです。当サロンでは1日20分の英文音読企画を始め、様々なイベントを不定期に行っています。

モチベが上がらない時は他力で頑張る

おはようございます!今日でサロン112日目です✨

 

今日は「モチベが上がらない時は他力で頑張る」について書きます。

 

どうしても英語学習でモチベーションが上がらない、何でがんばっているかわからない、という時があります。

 

目標が見えない時、そういう時にそういう気分に陥りやすいものです。

 

そんな時にオススメなのが1つは目標を考えること。

 

なぜそもそも自分は英語学習を始めたのか、どういった状態を目指しているのかということについて考えると、モチベーションがわきます。

 

初心に戻るといった感じですね。

 

そしてもう一つ、私が個人的に活用している考え方があります。

 

それは「自力で頑張れない時は、他力で頑張る」ということです。

 

人間誰しも自分のメリットだけを考えると、なかなかやる気がわかない事があります。

 

なぜなら別にやらなくてもいいと思えるからです。

 

だから少しだけ視点を変えてみます。

 

例えば「TOEIC800点取りたい」は自分のメリットですが、そこには何かしら理由があるはずですね。

 

TOEIC800点取れれば給料が上がるとか、転職に有利とか、希望の部署に異動できるとか。

 

これって少し見方を変えると、雇用主や上司、同僚、お客様にとってもメリットになります。

 

自分がTOEIC800点取るとより良いサービスや質の高い仕事ができ、お客様に喜ばれ、上司や同僚にも喜ばれるからです。

 

という事は、自分がTOEIC800点を取ることで周りにも貢献できるということ。

 

これを私は「他力」と呼んでいます。

 

「自分が頑張って結果を出すことで周りも喜ぶ」。

 

そう考えると、勉強もひと踏ん張りできますね。

 

このように、少し視点を「自力」から「他力」に変えるだけで、モチベが変わってきます。

 

少しでも参考になれば幸いです!

 

それでは今日も1日よろしくお願いします!

 

 

DAISUKEがサンクチュアリ出版でトークイベントをすることになりました!!

※後日配信の動画視聴もできます!

詳しくはこちらをご覧ください!⇒サンクチュアリ出版 HP